くるりと長いまつ毛で憧れたのはアイルトンセナ

まつ毛コンプレックスの私

私はアメリカでの生活が長く、ニューヨークに長く住んでいました。

ですのでいろいろな人種の人と知り合いになったのですが、欧米人の女性だけでなく、男性もまつ毛が長い人が多くいました。

特にブラジル人の故アイルトンセナのようなくるりとカールした上向きの長いまつ毛には憧れました。

同じF1ドライバーでアイルトンセナのライバルのアランプロストもまつ毛が長かったのですが、こちらはくるっとカールしていなくて、ストレートだったので、それほど素敵だとは思いませんでした。

アイルトンセナの長いまつ毛には本当に憧れました。

東洋人の私は特にまつ毛が短くて、それがコンプレックスだったのに、ある日ドイツ人の男性に「まつ毛が短いね」と言われた時はすごくショックを受けました。

ドイツ人に比べたら、私のまつ毛はあるかないかわからないくらい短く感じるのでしょう。

ロング効果があるマスカラを使ったりしてできるだけまつ毛を長くしようと思うのですが、本当にまつ毛が長い人にはかないません。

特にアイルトンセナの長いまつ毛は男なのでマスカラも何もつけていないのに、くるっとカールしていて、目がすごく可愛い感じになるのです。

私はまつ毛のエクステも考えましたが、メンテナンスが大変そうですし、それほど外出することもないので、家の中にいる分には短くてもいいかな、と開き直っています。

ニューヨークで黒人の赤ちゃんを見かけたりすると、本当につぶらな瞳に長いまつ毛が生えていて、お人形さんのようにくるんとした目をしているのです。

長さで言えば1.5センチ~2センチはあるのではないかと思います。

まつ毛が長いと目が大きく見えますし、今は欧米風が美人だと言われている時代なので、できるだけまつ毛を長くしたいと思うのです。

男の人の長いまつ毛で憧れたのはアイルトンセナだけですが、スーパーモデルなどは金髪でまつ毛が長いとあまり目立たないようでマスカラで色を出しているようです。


早い!?私が更年期を迎えたのは40代に突入した頃|若年性更年期障害トップへ